私も以前アフターピルを使用した時に副作用が出てしまったことがありました。すごく苦しくてベッドに横たわっていた覚えがあります。しかし、今は副作用と言っても鎮痛剤を併用すればある程度は良くなります。それにアイピルという副作用が出にくいアフターピルなので私も愛用しています。

それにアフターピルの中でもアイピルは通販で安く買えるので、お財布にも優しいんです!

話は戻りますが、アイピルは副作用が出にくいと言っても多少はでます。軽い吐き気程度ですが。でも以前病院で処方されたアフターピルほどではありません。病院処方のアフターピルが100だとするとアイピルは40くらいですかね(笑)

症状も吐き気だけで腹痛はないので副作用も軽いです。でも、吐き気があるのでアイピルを飲んだ後は吐き気止めを服用しました。そしたらすっかり副作用が出なくなりました。

アフターピルと鎮痛剤を服用してはいけないと勘違いしている人もいますが、市販の鎮痛剤だとアフターピルにも影響がないので服用しても大丈夫なようですよ。
私も最初にアフターピルを病院で処方された時にお医者さんから吐き気止めを貰いました。

アフターピルと一緒に併用していけないお薬の成分としては、抗生物質や喘息のお薬だと言います。アフターピルと抗生物質や喘息のお薬の成分が混ざってしまうと激しい副作用が出てしまうので注意が必要です。
さまざまな効果を持つサプリ
他にもチェストベリーが配合されているサプリメントやうつ病薬もピルの効果を下げてしまう効果があるようです。また、グレープフルーツやグレープフルーツジュースと一緒に飲んでしまうとアフターピルの効果が高まってしまうので体にとても負担が掛かってしまうそうです。気をつけましょう。

それ以外にも日頃から服用しているお薬に問題はないか処方してもらっている病院に問い合わせてみると良いと思います。あと、服用の際にはお水で服用した方がいいでしょう。安全な飲み方をしっかり守って避妊したいですよね。