作者別: m.s.

アフターピルを備えておくと安心

避妊に成功してから私は何度かアフターピルに頼っていました。多い頻度ではないですが数ヶ月に1回のペースで当時の彼との行為を楽しむためにアフターピルに甘えていました。

しかし、だんだんと彼が避妊具をつけてくれなくなりました。私が何度もお願いしても嫌がり、挙句の果てには俺としたくないのか!とおこる始末でした。
怒っている男性
しかし私もアフターピルを何度も服用するのは不安だったので彼とのデートは昼間にランチをするくらいで、彼との行為を出来るだけ避けていました。ある夜彼が家を訪ねてきて行為に及びました。

相変わらず避妊をしない彼に、その時一気に恋愛感情が無くなりました。行為が終わった後アフターピルを飲もうといつもの引き出しを開けたらアフターピルが無くなっていました。私は鳥肌が立ちました。

私は彼がセックスを求めてきても「アフターピルがないから今日は出来ない」と言おうと思い、買い置きをしておかなかったのです。しかし、しばらく彼と行為を持っていなかったためにアフターピル切らしていたことを忘れていました。

彼にもアフターピルが切れていることを伝えました。彼も慌ててアフターピルを処方してくれる病院を探しましたが時計を見ると病院は完全に診察時間外。アフターピルを持っていそうな友人に電話をかけましたが、電話は留守電になってしまっていました。

朝になり彼と病院へ行きました。12時間以上は経過していましたがとりあえず医師にアフターピルを処方してもらえるようにお願いしました。以前も担当していた女性の医師でした。呆れた顔をして、またアフターピルの説明と彼はお説教を食らいました。
平謝りの男性
アフターピルを服用したあと彼から謝罪の言葉を受けました。避妊をせずにセックスをすることが癖になっていたことや、何度もアフターピルを服用させてしまったこと、そして私の気持ちではなく自分の欲を優先してしまったことを深く反省していました。

それから彼とも仲直りをして二度としないと誓わせました。その後アフターピルのおかげで避妊をすることができました。しかし、アフターピルは備えておかなくてはと反省しました。

アフターピルの副作用と対処の仕方

私も以前アフターピルを使用した時に副作用が出てしまったことがありました。すごく苦しくてベッドに横たわっていた覚えがあります。しかし、今は副作用と言っても鎮痛剤を併用すればある程度は良くなります。それにアイピルという副作用が出にくいアフターピルなので私も愛用しています。

それにアフターピルの中でもアイピルは通販で安く買えるので、お財布にも優しいんです!

話は戻りますが、アイピルは副作用が出にくいと言っても多少はでます。軽い吐き気程度ですが。でも以前病院で処方されたアフターピルほどではありません。病院処方のアフターピルが100だとするとアイピルは40くらいですかね(笑)

症状も吐き気だけで腹痛はないので副作用も軽いです。でも、吐き気があるのでアイピルを飲んだ後は吐き気止めを服用しました。そしたらすっかり副作用が出なくなりました。

アフターピルと鎮痛剤を服用してはいけないと勘違いしている人もいますが、市販の鎮痛剤だとアフターピルにも影響がないので服用しても大丈夫なようですよ。
私も最初にアフターピルを病院で処方された時にお医者さんから吐き気止めを貰いました。

アフターピルと一緒に併用していけないお薬の成分としては、抗生物質や喘息のお薬だと言います。アフターピルと抗生物質や喘息のお薬の成分が混ざってしまうと激しい副作用が出てしまうので注意が必要です。
さまざまな効果を持つサプリ
他にもチェストベリーが配合されているサプリメントやうつ病薬もピルの効果を下げてしまう効果があるようです。また、グレープフルーツやグレープフルーツジュースと一緒に飲んでしまうとアフターピルの効果が高まってしまうので体にとても負担が掛かってしまうそうです。気をつけましょう。

それ以外にも日頃から服用しているお薬に問題はないか処方してもらっている病院に問い合わせてみると良いと思います。あと、服用の際にはお水で服用した方がいいでしょう。安全な飲み方をしっかり守って避妊したいですよね。

私でもできる美容法

私が現在はまっている美容法、それはウォーキングと日光浴です。美容と健康のためになにもしていないというかたは、少ないくらいかとおもいますが、私が最近特に心がけているのは、散歩がてら歩くこと、そして日光浴です。現代社会では、本当にストレスが多い。

そしてスマホの普及により、細かな文字を長時間みつめることが、最近では増えてきたという人は多いとおもいます。スマホだけでなく、タブレットを使う人もいるとおもいますが、これも文字がかなり小さく、長時間つかっているとかなり目が疲れる。目のまわりが凝って、痛みを感じることもあるんじゃないでしょうか。パソコンやタブレットスマホに向かうときの姿勢もまず、ほめられたものではありません。自然に前傾姿勢になってしまいますよね。

そんな姿勢がつづけば、猫背にもなろうというもの。さらには腰痛にもなってしまいます。そうならないためには、適宜に休憩をいれるのが良いのですが、これがなかなかです。根気のいる読書とちがって、よくわからなくなったところで立ちあがり、お茶をいれる、トイレに立つなどをすると気分転換にはなりますが、それまでの集中は切れてしまうので避ける人もいるんじゃないでしょうか。

ですので私はタブレットの画面を見すぎて疲れる前に、散歩にでることにしています。散歩、つまりウォーキングです。これなら、子どもを連れて遊びながら、することが出来ます。特別の仕度をするわけではありません。普段の服装のままで普段のくつで、歩きます。

いきさきも自由。近所のコンビニのときもありますし、すこし遠くの公園のときもあります。近所のスーパーのときもコンビニのときも。とにかく立ちあがり少し歩くだけで気分転換になります。ほんの10分のときもありますし、公園を起点に1時間以上のコースを歩くときもあります。
公園で日光浴
そして公園では、日光浴。この季節の公園はすてきです。天気のよい日でしたら、太陽のめぐみをからだいっぱいうけとることができます。日焼けの心配はありますが、あたたかい日差しをからだに浴びていると、なんだか幸せな気分になってくるから不思議。緑を眺めるのもオツなものです。

というわけでゴールデンウイークは、のんびり公園ですごしたりして、ゆっくりしました。そうしたところ、日頃から気を張っていて疲れていたのか、こわばっていた顔の筋肉がほぐれました。日光浴は、美容によいのです。
笑顔美人になりたかったら、ただひたすら自然のなかでのんびりしてみましょう。こわばった心と顔の筋肉がほぐれることまちがいなし。

ではウォーキングと美容の関係はどうでしょうか。歩くことは、全身の筋肉の8割をつかうといわれています。ぶよぶよになりがちがな体型をひきしめるのには効果的で、これも美容には最適。それに、特に負荷のかかる運動ではないので、気軽にはじめられます。
目安は1日40分といわれます。一度に10分である必要はありません。15分を2回、10分を1回でもよいではありませんか。もちろん、連続して40分ならいうことはありません。これくらいあるけば、どんよりとした心も晴れてきます。

なぜなら、散歩のようなリズミカルな運動には、うつをなおす効果があるといわれているからです。美容にもよく健康にもよい、ウォーキングの効用ははかりしれないといえるでしょう。はきやすいくつを用意して、ウォーキングをはじめてみませんか。