私がアフターピルを知ったのは、避妊に失敗したことがきっかけでした。たまたまその日が危険日で、妊娠していたらどうしようと泣きそうになったのを覚えています。そのことを友人に相談するとアフターピルの存在を教えてくれました。

初めてアフターピルという名前を知った私は、とにかく急いで婦人科を受診することにしました。なんでも72時間以内に服用しなければ効果が薄れるということで、その時はすでに24時間を超えていたのですごく焦りました。

婦人科を受診し、受付の方にドキドキしながら避妊に失敗したことを話すと、淡々とした口調で別室へ案内されました。アフターピルを処方してほしいなんて、自ら言いに来るのはおかしかったのかもしれないと後悔しました。

名前を呼ばれ診察室に入ると女性の医師がまたもや淡々とした口調で、アフターピルについての説明を始めました。友人が言っていた通り、72時間を超えると急激に効果が落ちると言われました。私はまだ一日と少ししか経っていなかったので効果は十分にあると言われました。

胸を撫で下ろし診察室を後にすると、看護師の方が薬を持って現れました。できるだけ早くアフターピルを服用しなければならないため、ここで服用して帰ってくださいとのことでした。私は用意された水でアフターピルを流し込むと、お会計をして帰宅しました。
帰宅する女性
たまに副作用が出るという説明を受けましたが、私は全く出ませんでした。本当にこれで妊娠しないのかな?と不安になるほど簡単な処置だと思いました。

その次は生理が来るまで緊張はとれませんでしたが、予定より1週間以上早く生理がきました。その時にやっと心から安心できたので、ホッとして涙が出ました。

アフターピルの存在を知った私は、よくないことなのかも知れませんが、万が一避妊に失敗しても大丈夫だという安心感が生まれました。この存在をまだ知らなかった時は、毎回生理がくるかドキドキして不安だったのです。
それならそんな行為は控えたらいいと思われると思いますが、やはり付き合っていく過程でなかなかそれは避けては通れなかったのです。

私はアフターピルは知らなくても、普通のピルの存在は知っていました。PMSなどの症状がひどい時にホルモンバランスを整えるために処方されるのがピルです。飲んだことがないので詳しくはわかりませんが、面倒くさいということをピルを服用している友人から聞かされました。友人は避妊のために飲んでいると言っていました。

彼氏が避妊に積極的ではないことが理由だそうです。ピルの副作用は色々と聞いていたので、怖いなぁと思っていました。でも今回アフターピルを飲んでも副作用はなかったので、通常のピルも大丈夫なのかも知れないと思い直しました。ただ私は不順とかも無いからアフターピルで良いかなと思ったんです。

それに友人からピルは通販でも買えるということを教えてもらいました。病院に比べてかなり安く買えるんですね。しかも病院からもらうノルレボという避妊薬とほぼ同じ成分のアイピルを見つけたので、そのアフターピルを買うことにしたんです。
通販でアイピルを買った
その後、何回かアイピルにお世話になりました。体に負担がかかるから頼りすぎたらダメだと思いながらも、やはり不安なので3~5ヵ月に1回ぐらいは頼っていたと思います。それが多いか少ないか分かりませんが、飲んだ後の生理周期は少しの間乱れていました。

アイピルを服用しながらふと、男の人は良いなと思いました。女の人のように直接不安になることがないからです。自分自身のことじゃないから、その分避妊に対して疎くなったりするのだろうなと思いました。

社会人になって、アフターピルに頼っているという人に出会いました。その人は繰り返しアフターピルを飲んでいるようです。男性に避妊の協力を求めず、ただそのままでの行為を楽しんでいると言っていました。
人それぞれかもしれませんが、そんなアフターピルへの頼り方はよく無いんじゃないかなと感じました。

私は間違えたアイピルの使い方をせずに、しっかり自分を守ろうと思いました。避妊の失敗からアイピルのことを知り、今では私の強い味方でありお守りのような存在になっています。